【林檎班2017元旦】椎名林檎ファンクラブのさえずりが届いたよ


スポンサーリンク

椎名林檎ファンクラブ〜季節の挨拶さえずり

今日のお昼頃、ふと机の上を見ると僕宛の封筒を発見。どうやら家の人が郵便ポストから出していてくれた模様。封筒を確認するとさえずりでした。

わくわくですよ。年に数回届く「さえずり」は僕の楽しみ。

さえずりはファンクラブ会報のようなものです

ファンの間では「さえずり」と省略して呼ばれますが、公式ページには「季節の挨拶さえずり」として紹介されています。
SR猫柳本線 黒猫堂レキシントン

ファンクラブの会員に向け季節を感じる頃に届くグッズで、新年や秋頃に届いている感じ。(いつ届くのかはわからないみたいです)
2016年秋は10月ごろに扇子が届きましたね。
また2015年秋にはランタンが届いて、このブログでも紹介しています。

林檎班から贈り物(さえずり2015秋)が届いたよ!

2015.10.10

今回のさえずりはどんなグッズが届くのでしょうか?

2017年元旦の季節の挨拶さえずりは・・・

あら、かわいい。鳥の・・・置物にしては小さいけど、のりでその辺にペタッとくっつけておけそうな感じ。

ちなみに裏には

と、SAEZURI 2017 丁酉の文字。

2017年元旦は「さえずりのさえこ」をモチーフにしたとり(鳥、酉)

封筒は横をはさみで切ってしまったのですが、封を開けるとメッセ-が書いてありました。

写真のメッセージを転記します。

あけましておめでとうございます。
酉年のお年賀は、さえずりのさえこをまんまモチーフに。
鶴とか、孔雀とか。
そういえば、いつも私たちは鳥にやられてばかり。

愛好家(椎名林檎ファン)ならニヤリとしてしまいますよね。
鶴は第一期東京事変、孔雀は第二期東京事変のロゴマークのことですねえ。おなじみの鳥です。

いやあ、うれしいなあ。

まとめ:グッズやメッセージを解釈する楽しみ〜椎名林檎ファンクラブが東京事変に言及した!

愛好家の2016年は椎名林檎の紅白歌合戦出場、さらに東京都庁からライブ+東京事変再集結という歓喜で幕を閉じました。

2016年紅白歌合戦〜椎名林檎の演目が最高すぎた件<東京事変再集結・ayabambi>

2017.01.01

その数日後に届いたさえずりに込められたメッセージで再び、愛好家は東京事変を想起させられたわけでまさに書かれているとおり

やられた

わけですね。椎名林檎というアーティストのファンクラブが、一応は別名義である東京事変に言及したことも本当に嬉しい。

いや〜今回のさえずりも楽しませて頂きました。
椎名林檎ファンクラブから届くいわゆる特典のさえずりはシンプルではありますが、込められたメッセージをさまざまに解釈する楽しみもあって本当に楽しみです。

今年も1年頑張ろう!
今年はライブあるかな・・・(ぼそり)


スポンサーリンク

ハイファイブって何?エラって何者?

「お前の人生つまらないよね」なんて上司に言われたことがあるシステムエンジニア時代。「絶対に人生楽しんでやる!」と一念発起してフリーランスとして2014年に独立しました。そのあと「フリーランスなんだから、やりたいことをやればいい」と執筆やコンテンツ企画、カウンセリングなどエラは色んな仕事をしています。
このブログはそんなエラが楽しい・面白い・誰かに伝えたいと思うことを綴る場所です。
私はうつ病の経験もあります。力を発揮できないことでとても悔しい思いをしました。今は「働き方をしなやかに変えるフリーランス」として色んな方のお役に立ちたいと思っています!